メジャー2nd 第27話 ネタバレ感想 『クロウホップ』

さあ連載再開のメジャー2ndです!

今週は27話という事ですが、大吾のもとへフライが飛んできた所で終わったんでしたね!

大吾は寿也との特訓の成果を見せられるのか?

 

image

 

今週のサンデー46号は武田玲奈ちゃんがカバーを飾ってます!

前回が大好評だったことで再び表紙、おめでとうございます♪

 

さあ、それでは行ってみましょうか!

今週はかなり好きな展開だったんで画像も多めにサービス回です♪

 

フルスイングで、飛ばすぜッ!!

 

 

以下、ネタバレを含むので注意

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

第26話ネタバレ感想

第27話ネタバレ予想

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

第27話『クロウホップ』

 

 

三船が1点先制し現在1対0で5回裏の谷川の攻撃

ワンナウトフルベース、犠牲フライで同点の場面

 

image

そこに打球は飛んだ

 

見出し『問われる真価。見せつけろ進化!!』

 

 

image

 

 

 

image

寿也「あーダメダメ、ストップ!」

大吾「!」

 

寿也「素早い返球、バックホームをするには、まずは捕球姿勢から意識しないとダメだ」

「そこから僕にちょっと高いフライを投げてみて」

大吾「は、はい」

寿也「僕の動きを見てて」

大吾は高いフライを投げる

 

 

image

寿也「まず落下地点より2,3歩後ろに下がる」

「そしてダッシュ!」

「助走をつけ、素早く送球できるように体の右前でキャッチ」

「そのまま体重をのせて・・投げる!」

 

大吾「・・あ、なるほど」

「助走で肩の弱さもカバーできると・・」

寿也「そう、そしてもちろん、投げ方にもコツがある」

 

 

image

「前にも言ったように、山なりの遠投はほとんど実戦では必要ないし、練習でもウォーミングアップ程度にしか使わない」

 

 

image

「低い軌道で力強いボールを投げることだ」

 

「ノーバンにこだわる必要はない」

「山なりよりこのほうが早く相手に届くし、中継のカットマンに任せてもいい」

「そしてこの低く強く投げる訓練で、地肩が鍛えられる」

 

 

image

(ただ試合までの短い時間で、肩そのものを強くするのは無理だ)

(少年野球の塁間タイムは約4~5秒)

(素早く正確な返球ができれば、バウンドさせても刺すことは不可能じゃない)

 

 

image

パン

『ゴー!!』

 

寿也(ステップにも外野手特有のクロウホップと呼ばれる技術がある)

(捕球したら、左足で強く踏み切って・・)

(前がかりにジャンプ)

(最大限勢いをつけたら・・)

 

 

image

(前のめりにこけてもいいくらいのつもりでボールに体重を乗せて腕を振れ!!)

 

投げ終わったあと勢いあまって転倒する大吾

 

 

image

button_002
 
スポンサーリンク

アンディ「スルーだ勝俣!!

中継の勝俣は間一髪ボールを避ける

 

 

image

パン

 

image

薫(大吾「ああ捨てたよ・・もう野球と決別するつもりで川に投げた」)

(「でも遠くに投げられなくて、すぐ岸に戻ってきたんだ」)

(「俺の肩じゃグローブを捨てることもできなかったんだよ」)

 

image

『アウト!!』

 

 

image

『やったーっ!!』

『スリーアウトチェンジ!』

藤井「だ・・大吾が刺した・・」

アンディ「驚いたな、ツーバンだがストライク返球だ」

卜部「・・・」

チームメート「ナイス大吾!」「やるじゃん!」

 

 

寿也「やりましたね、見ましたかお母さん!」

「大吾君が刺しましたよ!」

 

image

「投げて帽子を落とすとこなんて、まるでおとさんみたいでしたね!」

(!・・・え・・)

 

 

image

薫「ありがとうございました佐藤さん」

「あの子に自信をつけてくださって・・」

「本当にありがとうございました」

寿也「・・・」

 

image

「いえ・・・」

「僕はただ技術的なことを伝えただけですよ」

「短期間で今のプレーができるってことは、大吾君が努力しただけです」

「あの姿勢があれば、彼はきっとまだまだ伸びますよ」

 

 

煽り『逆転のピンチを乗り切り、次号ドルフィンズの反撃!!』

 

 

うおぉ!泣けるぜこんちくしょーー!!寿也万歳!!

 

 

以上までネタバレ

 

 

サンデー47号は10月21日(水)発売予定です!メジャー2ndも掲載予定です!

 

 

メジャー2nd28話ネタバレ予想

 

 

第27話の感想

 

 

いや、感動的な回でしたねー!(つд⊂)

大吾が寿也に教わったことを実戦のしかも1発目にやり遂げてしまう辺り、やはり吾郎のずば抜けたセンスを継承してる感じしますねー。

吾郎は横浜リトルとの試合で初めて投げたチェンジアップで真島を空振り三振に取ったり、海堂戦ではいきなりのワンバン投球だったり、とにかく本番に強いタイプでしたからねー。

 

弱肩で岸へすぐ戻ってきたグローブの回想からのバックホームは鳥肌もんでした!

ほんとに久々に漫画で感動しましたね・・

思わず筋トレしたくなるような、あんな気分になりましたヽ(´▽`)/

薫も嬉しかったと思います・・

 

 

そしてアンディの指示も良かった。

冷静ですねーアンディは。

勝俣はどうせ大吾では無理という頭があるからカットしようとしてましたが、カットしてたら間違いなくセーフだったでしょう。

卜部も言葉を失っていて、アンディに言われた言葉もあるし少しはチームメートと向き合うキッカケになるプレーだったと思います。

 

 

そして、吾郎の調子のバロメーター、『投げたあとの帽子が脱げる』

が大吾バージョンで出ましたね!

まだ小学生ということもあり体を纏うオーラは流石になかったですが、

徐々に茂野ジュニアとしての道を歩んでいけそうですね^^

 

 

今回の回は本当に好きな回でした。

大吾が振りかぶる表情は吾郎そのものの気迫に満ちていました。

やっぱり漫画家ってすごいですねーw

次号から展開がまた気になっていくところ。

28話が楽しみです♪

 

 

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

button_002
 
スポンサーリンク

7 Responses to “メジャー2nd 第27話 ネタバレ感想 『クロウホップ』”

  1. 匿名 より:

    画像順、試合中に寿也が乱入してきたのかと思ったw

  2. はね より:

    送りバントも今回の送球も大吾の地道な成長をひとつひとつ丁寧に描かれますね。
    帽子が脱げる投球は吾郎のイップス克服のシーンと被って、ついウルっと来ました。

    • セカンド より:

      はねさん

      吾郎の帽子が脱げる理由は
      イップスの時に明らかになりましたもんねー(>_<)

  3. はね より:

    薫の回想を挟むのは泣けました
    明るくふるまっても本当に心配していたんだなと
    読者目線でもあります。

    メジャーセカンドが始まって半年ほど、大吾に特に妙な才能覚醒もなく現実的な成長に心打たれます。

    • セカンド より:

      はねさん

      そうですよねー。

      本当にプロの子供だけじゃなく、肩の弱さや身体能力で悩んでる子供たちは多いかもしれませんね(>_<)

  4. 匿名 より:

    2世じゃなくて3世なんだよね。
    野球が好きな遺伝子は確かに受け継がれてると思うよ。
    頑張れドルフィンのみんな!

コメントを残す

このページの先頭へ