メジャー2nd 第31話 ネタバレ感想 『今できること』

凹んでるところに登場したライバル光。

エラーくらいで凹んでんじゃないよ!と応援にかけつけてくれたようです!

私服なままの登場に1回戦は見守るだけなのか?

 

image

 

サンデー50号ではメジャー2ndは巻頭からスタートです!

大吾の中でもなにかが変わっていくのか?

気になる内容にさっさといっちゃいましょう!

 

 

フルスイングで、飛ばすぜッ!!

 

 

以下、ネタバレを含むので注意

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

第30話ネタバレ感想

第31話ネタバレ予想

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

第31話『今できること』

 

 

image

見出し『待ってたぜ光!!』

 

 

image

大吾「ひ・・光・・!!」

 

image

(なんで・・・)

(なんでここに光が!?)

 

 

緩い球が決まってストライクワン

 

光「そうそういーよ!」

「よく見て、速くないよー!」

田代「うるさいな、誰だ!?」

 

image

佐倉「あーーっ!?」

「ひ、光君ですよあれ!!」

藤井「え!?」

 

image

田代「何!?佐藤が!?」

 

image

薫「き、聞こえました!?」

「ネット裏に光君が来てるって・・!?」

寿也「ええ」

「確かにあれ、光っぽいですね」

(そうか・・応援には来たのか光・・)

 

 

image

光(タイムリーエラーくらいで心折れてんじゃないよ!)

(そんな豆腐メンタルじゃ、僕とバッテリー組めないよ!?)

 

 

image

みふねバッティングセンター

速球100キロ

 

寿也「オッケー。100キロはよく当たるようになってきたね」

「じゃあ次はこっちでやってみよう」

 

スロー80キロ

 

大吾「次は110キロじゃないんですか!?」

「100キロ打てるのに、なんで今さらスローボール・・」

寿也「ごちゃごちゃ言ってないでさっさとやる」

大吾「はい・・」

「なんだよ、お金がもったいねーよ・・」

 

image

 

 

あまりの遅さに空振りする大吾

 

寿也「ほーら、教えたこと全部リセットされた・・」

大吾「・・・」

寿也「実は100キロくらいの球より、スローボールの方が、ちゃんと打つのは難しいんだよ」

「かなりの山なりで来るから、ポイントも小さくなるし・・」

「だいたいが待ちきれずに上体が突っ込んで、自分のスイングができなくなる」

 

image

button_002
 
スポンサーリンク

「バッティングはトップの位置を作って、後ろ足に体重残して、頭を動かさず軸で回転する」

「反発力の少ないスローボールこそ、その基本ができてないとまともに飛んでいかないんだ」

 

「少年野球じゃ、このくらいの球を投げるピッチャーはたくさんいるけど・・」

「なめてるとマジで打てないよ」

 

 

image

大吾(どんな球でも・・)

(常に自分のスイングができるようになるんだ!)

 

image

パコッ

 

 

大吾の打球はショート頭上を超えるヒットに!

 

image

佐倉「やったー!!」

藤井「一塁けった!!」

田代「お、おい大丈夫か!?」

 

ギリギリでセーフとなり2ベースとなる

 

寿也「変わりましたね、大吾君」

薫「え!?」

光「ナイスバッティン!!」

 

image

寿也「それまでタイムリーエラーで落ち込んでたのに・・」

「光が来て、明らかに集中力が変わった」

 

卜部は進塁打を放ちワンナウト3塁に

 

 

田代「よしっ、ワンナウト3塁!」

「頼むぞアンディ!」

 

大吾(光が俺を応援しに来てくれた・・)

光(恥をかくのは悪いことじゃないよ)

(悪いのは、恥を恐れて好奇心を失くしてしまうことさ)

 

image

(ここに俺を呼び戻してくれた光に・・)

 

image

(今の俺の全力を見せるんだ!!)

 

 

セーフ!!

 

煽り『大吾の激走で勝ち越し!次号、表紙&巻頭カラー!!』

 

 

好奇心を取り戻し大激走!いい気合いだ!

 

 

以上までネタバレ

 

 

サンデー51号は11月18日(水)発売予定です!

メジャー2ndは表紙&巻頭カラー!何が起こる!?

 

 

メジャー2nd32話ネタバレ予想

 

 

第31話の感想

 

 

大吾は光が来ただけでこの変わりよう・・!

相当光に会いたかったんですねー。

そしてすぐさま良いとこ見せようと切り替えられた・・これは吾郎らしく

アドバイスや励ましでいきなし力出してくるとこ辺りは親父譲りですね!

 

 

バッティングもしっかり緩い球を実戦でミートすることができました。

思えば吾郎は超天才野球少年でしたね・・

沢村父たちとの商店街チームとの対戦で、1打席目舐めてかかった大人の

スローボールを軽く柵越えしましたからね(笑)

 

しかし、本番で教えられたことを実戦でできるってのは

吾郎のチェンジアップにしろスライダー打ちにしろ似ています。

 

 

あとは次号のいサンデーで巻頭カラー&表紙というのも何かアリそうです!

おそらくは再び光との表紙になると思うのですが、ここではもしかすると

見開きのカラーで大吾がキャッチャーで光がピッチャーの絵が描かれているかも?

 

前回の予想でも書いたようにやはりキャッチャー投げのアンディの球は

棒球確定ですしこの裏にアンディが捕まる可能性はあると思います。

その場合満を持して光がマウンドに・・みたいな展開になりそうな気がしますね!

 

 

とにかく次号、そして光の今後に注目していきたいです(^O^)

 

 

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

 

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ