MAJOR2nd登場人物 大吾の性格や実力は?

メジャー2nd主人公は茂野大吾。現在小学6年生でDSばかりやってるイマドキな小学生だ。偉大な父吾郎の息子というプレッシャーもあり野球をやっていないがドルフィンズの人数合わせという事で久々に試合をする事になる。

学校では佐倉睦子と一緒に下校した際に大吾が怒ったシーンがある。なぜ怒ったのか、試合での野球の実力はどれほどだったのか・・

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

2世の肩書きにウンザリの大吾

image

 

 

プロ野球選手の息子というだけで友達からは運動神経がいいと決めつけれてしまうのはあると思う。しかし大吾ほどすさんでしまうかどうかは分からない。

大吾はメジャーリーガーである偉大すぎる吾郎のおかげで野球を嫌いになりかけている。チームメートからは常に期待され注目されてプレッシャーを感じた。

必ずおとさんのようになれると信じ小4の時ウキウキでドルフィンズに入団したが守っては肩が弱い事を影で言われ、藤井の話によれば実戦でヒットを打った所を見たことがないほどバッティングセンスもないようだ。

 

陰口がなければまだ普通にプレーしていくことができたのだろうが、田代も退団を止めることができずに野球と決別した大吾。

プロ野球選手の息子なのに打てない、肩が弱いで父と比べられ大吾はなにも悪くないのに悪いみたいな感覚となり日々ゲームばかりの日々を過ごすようになってしまった。

 

 

 

佐倉にブチギレて泣かす大吾

 

 

大吾を誘い一緒に下校する佐倉睦子と大吾。幼稚園も小学校もずっと同じだったがあんまりしゃべった事がないみたい。佐倉は私の事をどう思ってた?といきなり唐突な質問をして大吾を困らせたが大吾の事を好きなようだ。

大吾は別にと返答するとあたしなんてモブよねと脇役を自覚する。しかし茂野くんは昔から有名人でバレンタインには女子からチョコをたくさんもらうほど人気者で近寄りがたい存在だったと言う。

大吾は全部親父の力だろと言うが佐倉はそんなことないよと言い茂野君が野球をやめるまでは観に行ってたしフツーに一生懸命でかっこよかったと言う。

 

ずっと前からなんで野球をやめたのか気になってたいう佐倉だったが大吾は

 

「うるせーなどいつもこいつも、うっせんだよほっとけよバーカ!」

button_002
 
スポンサーリンク

 

 

激怒した大吾に佐倉は

佐倉

あんなやつだったのね!ちきしょ~あたしの初恋を返せよタコ!

と泣かせてしまう。やはり大吾の事が好きだったようだがこの一件で大吾の事を嫌ってしまったかもしれない。

 

 

大吾はあまり喋ってことがない佐倉にでさえ野球をやめた理由を突かれるのがよっぽど嫌だったようで、かっこいいでさえ悲観的に捉えてしまう。帰り道でも佐倉に大して何言ってんだあのバカ!やかっこわりーからやめたんだ、みっともないからやめたんだよ!と公開処刑される感覚は誰にも分からない!とグローブを捨てるような描写もあった。

今の大吾の性格では野球に自信が芽生えなければ何を言っても裏目に出そうです。

 

 

実際の大吾の実力は?

 

 

ドルフィンズとガッツとの練習試合があって壊れたDSを買ってもらうことを条件に参加した大吾。最初は軽快にファーストのカバーをする大吾。

image

 

 

素早い身のこなしや目つき、闘争心が伝わってくるようなキレの良い動きは野球センスを感じさせた。吾郎が1球1球投げる度に帽子が脱げる調子のパロメーター的なものがあったがこのシーンの大吾にもそういうものを感じる。

運動神経は間違いなく高いと思うが、大吾には致命的な欠陥があった。

 

 

image

 

 

それは野球選手としては致命的な肩が弱すぎるということ。小4で110キロ投げていた吾郎と比べ、大吾はファースト後方からセカンドへ2バン送球。

吾郎の遺伝子を本当に継いでいるのかというほど肩が弱かった。これをチームメートにつつかれて傷つき野球を嫌いになり辞めたのだ。佐倉にはそれを思い出させるような形になり激怒したのかもしれない。

 

 

バッターボックスの大吾もヒット1本生まれる雰囲気がない。実力的には今のところ平凡としか言いようがなく、逆にこれからどのように強くたくましく成長するのか楽しみです。

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ