メジャー1巻の表紙とあらすじ 吾郎の夢

1巻の表紙と目次

 

 

 

第1話・・・吾郎の夢

第2話・・・転向

第3話・・・初めての出会い

第4話・・・キャッチボール

第5話・・・第二の人生

第6話・・・友情

第7話・・・リトルリーグ

第8話・・・ VS.リトルリーグ

 

 

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

あらすじ

 

吾郎は後に義理の母となる桃子先生が務める保育園で将来の夢は「おとさんみたいなプロ野球選手」になると話すところからメジャーは始まり。

button_002
 
スポンサーリンク

父・本田茂治は横浜のプロ野球選手で左投手だったが成績が伸びなかった上に肩を壊す。

しかし親友の茂野英毅に野手転向を勧められ吾郎を悲しませるわけにはいかないと引退撤回し現役にこだわった。

吾郎は後のライバルとなる佐藤寿也に出会いキャッチボールをする友達を見つける。

グローブを捨てられ怒った吾郎だったが事実かどうかも分からないのに勝手に友達を裏切るな!とおとさんに言われ実際に誤解だったので疑いが晴れた。

三船ドルフィンズというリトルリーグで本格的な野球チームで変化球カーブを教わる。

しかしそれはまだ5歳という年齢の吾郎にとって肩に非常に悪い行為だった。

 

 

1巻について一言

 

「おとさん」という親の呼び名が特徴的な吾郎。

当時メジャーを読んでいたセカンドはただの脱字だと思っていたが吾郎の口グセだった。

桃子、英毅、寿也、そして父・茂治と多くの主要人物が1巻には詰め込められている。

吾郎は5歳という幼さを残しながらも父親を追いかけて日々運動していたことから既に運動神経が抜群という事が1巻から伝わって来る。

おとさんとの思い出がいっぱい詰まった第1巻だ。

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ