メジャーがパワプロアプリとコラボ決定!サクセスの舞台は!?

メジャーファンの皆さんに号外です!

あのナンバー1野球ゲーム『パワプロ』とメジャーがコラボして登場するんです!

スマホ・IOSアプリとして大人気のサクセスのできるパワプロアプリですが今まで色んなコラボがありました。

今回は我らがメジャーとコラボということで今から配信が楽しみでなりません!

サクセスの舞台や配信日時、登場キャラなど考察していこうと思います。

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

サクセスの舞台は海堂!

画像

 

漫画メジャーにはザックリとリトル編、中学編、高校編、メジャー編がありますが今回実況パワフルプロ野球で配信される舞台は海堂編になりました!

やっぱり人気が高かった海堂編(高校野球)が選ばれた理由には、

登場するライバルキャラの濃さ、一生涯の親友でありライバルの寿也、色々成長することが多かったという点が

ありそうです。

 

 

サクセスの内容を予想

 

スマホ・IOSアプリ『実況パワフルプロ野球』ではこれまでに、

田中将大投手プロデュースの北雪高校やダイヤのエースなど

様々なコラボでサクセスの舞台が展開されてきました。

今回はまさかのメジャーとコラボとの事でかなり興奮して楽しみにしています!

 

 

こうなるとやはり気になるのはどんな内容のシナリオになってくるかです。

メジャーは高校野球編では聖秀編もある中で海堂編になっているので、

以下2つのシナリオが考えられるかと思います。

 

 

夏の大会前の海堂の1軍対吾郎率いる2軍との壮行試合が最終戦

あくまで海堂高校のメンバーとして甲子園を目指す

 

 

まず1つ目ですが

吾郎は海堂の1軍に投げ勝つことで自信を持って海堂を自主退学しました。

海堂より弱い高校に入って海堂を倒すことを目指す破天荒っぷりは誰もが度肝を抜かれましたが、吾郎にとってはこのまま海堂にいても甲子園で優勝することが簡単でつまらないのでこういう結果になったんでしたよね。

 

なので1つ目のサクセスシナリオは海堂との壮行試合かと・・

しかし今までのサクセスシナリオはすべて地区大会~甲子園という流れになっているのでこっちの線は薄いような気がします。

春に一度練習試合がありますがその代わりが吾郎と挑む壮行試合になる可能性はありそうです。

button_002
 
スポンサーリンク

 

 

もう1つが漫画の内容と同様に吾郎が海堂を出ていくという内容で、

吾郎に教えられた向上心や名言で勇気や技術のコツを学びながら甲子園を目指す形かと思います。

この場合吾郎は2年の夏で出ていきますが、聖秀のエースとして地区大会の鬼門として登場してきそうですね!

 

うーん考えただけで面白そうですね(^^)

こうなると登場する高校は決まってきそうですね!

 

 

登場する高校は?

 

登場する高校は以下の通りかと予想します。

 

・海堂

・聖秀

・久里山

・横浜商蔭

・三船

・陽花

 

 

海堂は主人公のプレーするチームなので実際には、

聖秀、久里山、横浜商蔭、三船、陽花が甲子園出場をかけて戦う地区大会のチームかと思います。

 

当然本当は聖秀が戦った相手チームなので実際の漫画ではぶつかるはずのない相手になりますがその辺はゲームなので無視になるのかと・・

 

陽花と横浜商蔭は特にキャラはいませんが

陽花は弱小チーム、横浜商蔭はキャラはないけど強いチーム。

三船は山根や小森、大林がいるのでそこそこのチーム。

久里山は香取と唐沢のバッテリーが厄介。あと多岐川ね。

聖秀は当然吾郎が立ちはだかり田代や藤井もまずまずバッティングが良い設定になると予想します。

 

 

海堂高校の登場人物は?

メジャー パワプロ

 

気になるのが海堂で登場する仲間ですが・・

公式に発表されてる画像ですでに何名か判明してます。

眉村、阿久津、草野、寿也ですね。

どのキャラも実力があるので信頼度高くなってスペシャルタッグで経験値貯めれそうですね。

吾郎含めこの5人は登場確定キャラです。

 

それぞれの選手の得意練習はこんな感じでしょうか。

 

吾郎→球速

眉村→変化球

寿也→打撃

阿久津→変化球

 

 

他にも登場しそうなキャラとして・・

 

薬師寺、渡嘉敷、市原、三宅、泉、寺門、丸山、国分、児玉、米倉、矢尾板などでしょうか。

 

聖秀などではメンバーぎりぎりなので清水大河などフルメンバーが登場すると思います。

 

 

果たしてどんなサクセス内容になってるのか凄く楽しみですね!

配信は春先になるようです。

メジャーファンは是非遊んでほしいです(^^)/

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ