漫画メジャー最強打者ランキングTOP10!!リトルリーグ編

漫画メジャーでの最強打者は誰だ??シリーズ第1弾です。今回はリトルリーグ編という事で個人的にバッティングが上手い!と思うキャラをランキング形式で紹介していく。

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

最強打者ランキングTOP10!リトル編!!

 

 

ではさっそくランキング発表していくけど、まずランキング対象となるリトルを紹介しとく。

 

 

ランキング対象チーム

 

 

三船リトル

三船リトル(ドルフィンズ)

 

 

上河内

久喜リトル

 

 

本牧リトル

本牧リトル

 

 

宇沙美 球太

戸塚西リトル

 

 

横浜リトル

横浜リトル

 

 

 

以上の三船、久喜、本牧、戸塚西、横浜リトルから最強バッターランキングリトル編を作ってみました。完全に個人の主観で作成したのでそれは違うかもと思うかもしれないです。

 

 

 

 

10位 三船リトル 沢村涼太

元々サッカーをやっていて運動センスは抜群。足も早く社会人チームとの試合ではヒットを放った後、暴走かと思われた2塁へ楽々到達する場面も。

戸塚西戦では宇佐美球太のフォークボールに縦バントで出塁するなど頭の回転も良い。本牧戦では右翼線へ流し打つなど高いバッティングセンスも見せた。

 

 

 

 

9位 本牧リトル 岡村一郎

本牧リトルの一番バッター。吾郎にブラックカスタネットと茶化されるがブラックトライアングルなる岡村三兄弟の一人。

吾郎の球を何球もカットする『地獄のバックファイヤーピッチャー殺し』で小森に歩かせようと言わせたほどバットコントロールが上手い。

吾郎が疲れてきた時にカットする必要もないとヒットを打つ事もできる。

 

 

 

 

8位 横浜リトル 佐藤寿也

横浜リトル戦ではヒットを打つ描写はないが監督樫本に認められるほどのセンスを持つ。吾郎との対決では冷静に球を分析するなど三振に倒れるもののタダで三振するタイプではないのが分かる。

菊池を立て直すほどバッター心理を良く理解しているキャッチャーで、とにかくセンスが良いという理由のみで8位という事にしました。

 

 

 

 

7位 三船リトル 小森大介

父親が元プロ野球選手という事もあり運動センス自体かなり優れている。久喜リトルの上河内に素振りだけで野球センスの高さを分からせたほど。

横浜リトル戦では手首を負傷しているにも関わらず外野へ抜ける打球を放ち同点に追いついた。寿也ほどの野球センスはないが人並み以上の野球センスはある。

 

 

 

 

6位 本牧リトル 岡村三郎

本牧リトルの3番打者で、勝ちパターンの一郎が塁に出て、二郎が送り、三郎が強打で点をあげるというチャンスに強いバッター。

吾郎との勝負では吾郎の球が想像以上に重く、ホームランだと思った打球が外野フライにとどまったがしぶとく打点をあげた所は高いバッティングセンスを感じさせる。

button_002
 
スポンサーリンク

肩を故障していなければもっと良いバッターになっていたかもしれない。

 

 

 

 

5位 横浜リトル 伊達

横浜リトルの1番バッターで試合開始早々『叩きつけ打法』であっさり内野安打するなどハイレベルなバッティングをする。

名門リトルのトップバッターという事で野球センスもかなり高い。

 

 

 

 

4位 戸塚西リトル 宇佐美球太

試合開始直後はロボットのような表情をしていて、戸塚西リトルの1番バッターでデータ通り立ち上がりの吾郎の2球目を確率で読んで流してホームランにするほど高いバッティングセンスを持つ。

吾郎の球をひと振りで打つバッターはメジャーを振り返ってもなかなかいない。コジローやメジャーサーモンズのボルトンなどにひと振りで合わされた事はあるが、海堂史上最強の男千石真人でさえ初振りはいい当たりのファールだった。

球太はどのような野球人生になっていったか気になる。

 

 

 

 

上河内

3位 久喜リトル 上河内

久喜リトルの強打者。ホームランを打つ才能に長けていて吾郎が片手でホームランにした場外のボールを見つけたランニングをしていた横浜リトル真島に「ああ上河内だろ」と言わせるほど実力は浸透している。

吾郎からは試合を申し込まれた際と試合でのワインドアップで投げた1打席目に空振り三振したが、精神的に揺らいだ吾郎の球は確実に捉えた。

 

 

 

 

 

吾郎

2位 三船リトル 本田五郎

久喜リトルとの試合では左手を骨折していた為、左打席に入り右手一本でホームランにしてしまうなどパワーがある。小4ながら社会人、久喜、戸塚西、本牧リトルでホームランを打つバッティングセンスは人並みレベルではない。

寿也の囁き戦術で三振してしまうムラっ気もあるが、ここぞという時の集中力は驚異的。

 

 

 

 

1位 横浜リトル 真島

横浜リトルの4番バッターで中学1年生。三船リトルとの試合では吾郎のストレートを1打席目にライトスタンドに運ぶパワーを持つ。

プライドが高い所があり、調子を取り戻した吾郎の球を見て樫本がバットを短く持つよう指示するがそれを無視して強振し空振り三振に倒れた。

総合力の高い横浜リトルの4番を打っている事と、吾郎と3歳年上である事からバッティング技術においてはこの時点では吾郎よりも上だと思う。

 

 

 

感想

 

 

思ったよりもリトル編に強打者がいなかったですね!寿くんももっとしっかりした順位がつけられるかと思ったけど、そういえばヒットを打ってるシーンがないんだよね。

実力から言うと横浜リトルのメンバーが占めるんだろうけど目立ってないからね。吾郎から9点を取ったマシンガン打線は凄いけどイメージに残ってるのは上河内や宇佐美なんだよね。

本牧リトル三郎とかも1本ホームラン打ってたらもっと上位にしてたんだけど・・イマイチでしたね。

 

吾郎と真島は正直吾郎の方が1位な気もするけど吾郎はムラっ気もあるしキッチリした仕事をした真島が1位でいいんじゃないかな?その後のストーリーに大して登場してこなかったのが残念。

5番打者の羽生っていう横浜リトルのメガネの人も「こんなもん狙ってりゃただのホームランボールなんだよ!」て言うからきっと実力者なんだろうけど吾郎のチェンジアップで三振したイメージしかないw

 

 

ということで

メジャー最強打者ランキングTOP10リトルリーグ編でした~

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ