メジャー2nd【登場人物】 茂野いずみはBUYUDENの萌花!?

メジャー2ndの登場人物紹介です。

吾郎と薫の長女であるいずみ。現在中3か高1だと思われます。

女子ではあるものの野球ができて勉強もできる素晴らしい女の子。

初代の方のメジャーではいずみに対する描写が濃く描かれており次の世代へ向ける吾郎のプレーはいずみの目にはとても強く残っていたようです。

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

 

いずみが野球と出会うまで

 

いつもダラダラしてパチンコばかりのおとさん(吾郎)に嫌気が差していた。

しかし吾郎は野球を辞めておらずパチンコももちろん行っておらず、吾郎の父・茂治と同じように野手復帰を目指しトレーニングを積んでいた。

 

なぜ野球を辞めたのに素振りなんかしてるの?とまだなにも知らないいずみ。

そして、ひそかに合同トライアウトをクリアし横浜に入団していた吾郎。

母・薫は、吾郎の母・桃子がそうしたようにいずみを球場に連れていった。

 

いずみは野球なんかに興味がないと言ってかけつけていた茂野英毅、桃子が不安そうな顔をする。

スタメンに吾郎の名前が挙がった時に初めて吾郎が野球を辞めていない事を知ったいずみ。

薫からこれまでの経緯を聞かされおとさんに対する気持ちが変わっていく・・・

 

image

 

image

 

image

 

父・茂治と同じように160キロ投手からホームランを放った吾郎に

カッコイイと初めて野球というスポーツでプレーしているおとさんを思う

野球を始める事を決めて七夕に

おとさんみたいなホームランを打てますように

button_002
 
スポンサーリンク

と書き込み分かっている。

 

 

ドルフィンズでは有名

 

大吾が小4でドルフィンズに入団した際にチームメートからあのいずみさんの?とドルフィンズ後輩内では有名ないずみ。

実力十分のようでプレーする吾郎よりもいずみさんの方が上手かったよなと陰口が。

ドルフィンズイニシャルのDの帽子をしっかり被って野球を続けていたようだ。

いずみは初代メジャーでは右翼手を守っていたので現在も右翼手を守っているのかもしれない。

短冊にホームランを打ちたいと記入しているので、

ここからはセカンドの予想だがむちむちボディーに変化してスラッガーを意識した描写になる可能性も。

というのも・・・

 

 

BUYUDENの萌花と激似!

 

BUYUDENはみっちゃんの連載作品第3作目でボクシング漫画。

ヒロインには女子ボクシングをする萌花の描写があったのだがこれがいずみと激似!

 

萌花

 

きっとみっちゃんの中では萌花は特別なヒロインだったんだと思う。

BUYUDENの方は満足のいく終わり方ができなかったから2ndの方でいずみの生き写しで描かれていくのかもしれない。

萌花は初めこんな感じで痩せていたが激太りしてしまう。

萌花

 

もし万が一みっちゃんが萌花のコダワリをいずみにぶつけすぎてしまったら、

でぶのいずみが誕生しホームラン打ちまくりの描写があるのかもしれない。

女子プロ野球の設定ならアリだからありえそうで怖い。

 

 

いずみと大吾の年の差

 

いずみは現在中3か高1。というのもメジャー最終話では小学1年のいずみがいて3歳の大吾がいる。

小学1年には6歳も含まれるので大吾との年の差は3歳か4歳。

3歳だとしたら大吾が小6なので現在中3かもしれない。

高校受験の時期だとしたら進路が気になるがやはり女子野球が部活としてある場所を求めて行くのかもしれない。

button_002
 
スポンサーリンク

2 Responses to “メジャー2nd【登場人物】 茂野いずみはBUYUDENの萌花!?”

  1. 弘道 より:

    メジャー最後まで、見たいです。

コメントを残す

このページの先頭へ