メジャー2(セカンド) 14話ネタバレ予想 佐倉ちゃんの過去

セカンドです(^O^)面白い展開になってきたメジャー2nd!

今回も週間少年サンデー30号に掲載予定の14話ネタバレを予想していきます。

 

13話では大吾がキャッチャーとして頑張る決意をしたばかりなのに、光と佐倉ちゃんがキャッチボールしていて、その上大吾よりもキャッチングがうまそうにも見えました。

可愛い佐倉ちゃんがキャッチャーをするというなんだかハチャメチャな展開な気もしましたが理由があるんでしょーね!

 

それでは14話のネタバレ予想していきたいと思います。

 

 

フルスイングで、飛ばすぜッ!!

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

第13話のネタバレ感想

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

メジャーセカンド第14話展開予想

 

 

大吾「さ・・佐倉、女のおまえがどーしてキャッチャーしてんだよ!?」

「てゆーかなんで光の球取れんだよ!?」

 

佐倉「・・実はあたし、5年生の時ドルフィンズに入ってたの・・・」

大吾「何・・?」

佐倉「言ったでしょ?野球やってた茂野君はカッコよかったって・・」

「茂野君の練習や試合を見ているうちにあたしもなんだかやりたくなって・・お兄ちゃんとキャッチボールを始めて、5年生の時入ったんだ」

光「ああ!だからこんなに上手いワケだ!」

大吾「・・・」

 

 

佐倉「でも親に中学受験があるから野球は6年生なったら辞めなさいって言われてたの・・」

 

ガビーンとなる大吾

 

 

大吾(ちょ、ちょっと待てよーせっかくこっちがやる気になったっつーのに・・そりゃないだろ!)

光「で、大吾君は何しに来たんだっけ?」

大吾「べ、別に・・キャッチャー・・やってやるって言いに来ただけだけど、佐倉の方がうまそうだし・・もう帰るわ」

button_002
 
スポンサーリンク

 

佐倉「待って茂野君!あたしも中学受験あるし・・茂野君が野球やるっていうならキャッチャーやってあげてよ!」

大吾「え・・」

佐倉「あ、あたしもう一度・・茂野君が頑張ってる姿、見てみたい・・」

大吾「いや、でも、オレ・・・」

 

光「・・・そーゆーことだよ大吾君、お願いできるかな?」

大吾「え?・・分かったよ」

 

 

佐倉は大会に出場すると思う

 

 

我ながらクオリティの低い展開予想となってしまいました(笑)スミマセン・・(^_^;)

 

上記の予想とは違うのですが、佐倉ちゃんは何らかの理由でドルフィンズには入るんじゃないですかね?初代メジャーの影を追ってるセカンドメジャーですから、薫が共にリトルリーグの大会に出場したように佐倉もライトとかで出場する気がします。

 

(もしドルフィンズに前いたなら)卜部やアンディは佐倉の事を知ってるでしょうから認めてくれるんじゃないかと思います。

 

リトルリーグの大会も記念すべきメジャー2ndの初めての大会ですから初戦敗退はないと思いますし1~3回は勝つと思います。

この勝っていく展開で主人公の大吾がポツーンと外野に立っている可能性よりはキャッチャーのポジションにいるほうが可能性あると思います。

 

 

それにしても佐倉ちゃんはどーして光の球を捕れたのか気になりますが、大吾のポジション問題も気になりますね!

29号のサンデー表紙や巻頭カラーで大吾がキャッチャーマスク&ミットを装着していたので、捕手として大会に出場するのは間違いないとは思うのですが、展開が読めないので非常に面白いです^^

 

 

BUYUDENで色々あった満田拓也先生ですが満田拓也先生の描くメジャーはやっぱ面白いですね!

 

 

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

button_002
 
スポンサーリンク

8 Responses to “メジャー2(セカンド) 14話ネタバレ予想 佐倉ちゃんの過去”

  1. 匿名 より:

    佐倉といえば佐藤寿也の中学時代の後輩で
    聖秀のマネージャー・・・
    外見は早乙女に似てるんだよなあ(笑)

    キャッチングに関しては
    兄がドルフィンズにいたって話が関係してそう

    • セカンド より:

      匿名さん^ ^

      コメントありがとうございます♪

      佐倉ちゃんは確かにお兄さんが関係してそうですよね!それにしても上手すぎるけど、やはりメジャーのヒロインは野球かソフトができるキャラなんでしょーね^ ^

  2. バカヤロウ より:

    佐倉むうちゃんがキャッチャーやるか否か、どちらにせよ大吾の居場所はもう無くなっちゃったね、、、

    大吾はもう、佐倉むうちゃんにとっても佐藤光にとっても「必要無い」存在、下手すりゃ邪魔者ですね、、、

    まぁ今まで皆の意見をネガティブに反故にしてきたんだから当然といや当然ですが、、、

    私はスポーツはメンタルでやるものと考えてるんです。皆の助言をネガティブに反故にした人間にはそれなりの結末があって当然ではないでしょうか?

    もう、大吾にチャンスを与えるべきでは無いと思います。第13話で姉が大吾にキャッチャーが向いてると助言していましたが、不愉快です。こんな大吾なんか徹底的に突き放すべきだったんです。

    アンタみたいな奴は、キャッチャーも無理。どうぞ好きなだけゲームでもしてたら?

    と。

    この男、もう無理です。野球云々以前に人間でいるコト自体が向いてないです。第13話の佐藤光のバッテリーの誘いが最後のチャンスだったんです。それさえも反故にしたんです。この男は、、、

    佐倉むうちゃんは第2話で見放したのは大正解だと強く感じました。

    • セカンド より:

      バカヤロウさん!

      長文コメありがとうございますm(__)m

      果たして大吾はこれまでの男なのか・・それともここからの男なのか・・明日発売のサンデーに注目したいですね!

      お昼頃アップする予定です。

  3. バカヤロウ より:

    光に突き放されて漸く形だけは、やる気になったみたいですね。母親と練習という形で。

    大吾の反撃開始ですね(笑)

    一旦突き放した光は、後にやる気になった大吾を認めて、大吾に再びバッテリーを組もうと誘うはずです。しかし、そこは大吾。歩み寄る佐藤光に対して「やる気かどうか疑わしい奴と一緒に野球やってもしょうがないだろう。佐倉がやる気になってるし、お前と佐倉はよくお似合いだからさ。俺はもともとDSが欲しかったから野球やっていただけだし、、、結構いい感じになってるんじゃないの?」と、今度は佐藤光を大吾がある事無い事、佐倉むうちゃんとの恋仲を含めて罵倒します。これに佐藤光が大激怒。二人の仲は完全に決裂してしまいます。

    そして、大吾に全否定されて、怒りの収まらない佐藤光は、佐倉むうちゃんと徒党を組み、大吾の居場所を少しずつ、しかし、確実に奪っていきます。

    • セカンド より:

      バカヤロウさん

      速報ありがとうございます。
      このあと自分も読んでみて確認しますね!

      これから大吾の逆転物語が始まれば嬉しいですが・・

      • バカヤロウ より:

        最初の二行が大まかなあらすじです。後は個人的な展開予想です。

        まあ、大吾の根性だと後々に光が大吾を認めて歩み寄ってもこんな感じでしょう?

        逆転劇を期待されているみたいですが、、、

        大吾の根性だとこれがなれの果てじゃあないですか?

        • セカンド より:

          バカヤロウさん

          大吾はここまで厳しい立場ではありますが、主人公なのにこのままダメになっていくストーリーにはならないと個人的にはおもいます。

コメントを残す

このページの先頭へ