メジャー2nd 6話展開予想 佐藤寿也が登場し大吾に助言?

セカンドです。今回も週間少年サンデー20号に掲載予定のメジャー2ndの6話がどういう展開になっていくのか予想してみます。サンデー20号は4月15日発売予定です。

ではさっそく。

 

フルスイングで、飛ばすぜッ!!

スポンサーリンク
 

【アニメ】メジャーを無料で一気見する方法!

 

第5話光の潜在能力

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

第6話の展開予想

 

 

 

薫「さ・・佐藤くん!?」

寿也「!ああ薫ちゃん。久しぶりだね」

 

薫「さっきはいなかったよね?光くんを観にきたの?光くんならさっきヒット打ったし凄い野球センスありそうな感じだったよ!」

寿也「いや・・光がある程度野球できそうな事は想像ついてたよ。僕がこの試合で興味があったのは大吾くんのほうさ」

薫「だ、大吾ォ!?大吾は前も話したかもしれないけどもう野球やってなくて・・今日はたまたま人数合わせで連れてきただけなのよ」

寿也「たしか肩が弱いとか・・才能がないとかだったよね?」

 

 

 

 

寿也「本当にそうなのかなって思ってさ」

薫「え・・・」

 

 

 

 

 

過去回想が始まる

吾郎「大吾~おまえは多分俺が右利き右打ちだったから、きっと右利き右打ちだ!ドルフィンズに入団したらそう監督に言って練習するようにしろ!な!」

大吾「え、うん(おとさんが言うなら間違いない!)」

 

 

 

 

日本へ帰っている吾郎

吾郎「おー寿也久しぶりだな!メジャーでホームラン王も取るとはさすが俺のライバルだな!ま、俺も数年後にホームラン王とってやるから待っとけよ!」

寿也「うん応援してるよ吾郎くん。あ、そういえば大吾くんはドルフィンズ入ったの?」

吾郎「おー入ったぞ!ちゃんと俺に似て右利き右打ちだからって田代にも言っといたよ!」

button_002
 
スポンサーリンク

寿也「へーそうなんだ」

 

 

 

 

 

ドルフィンズ入団後右利き右打ちで練習する大吾

しかし一向に上達する気配がなくチームメートからの陰口で辞めたい気持ちは募るばかりだった

そしてドルフィンズを辞め野球も辞めてしまう

 

回想終わり

 

 

 

 

 

寿也「・・・ていう話を吾郎くんに聞いてたけど僕が見る限り彼(大吾)は右利きではないと思う!」

薫「えっ!?どういう事?」

 

 

 

その後理由をあれこれ説明する寿也

 

 

寿也は大吾が最終回の打席に向かう前に呼び寄せる

大吾に君は左利きの可能性がある事を伝え、バッティングも左打席の方が向いている可能性を指摘する

 

 

大吾はどうせ打てないんだからと言われたとおり左打席に入る

 

大吾(おじさんオレが左利きの可能性があるって言ってたけど本当か?オレは親父が右利きって言ってたから右で練習してきたってのに・・まあいいやどうせ打てやしないし)

 

 

キイン!!

 

大吾は左打席で初ヒットを放つ・・・

 

 

左利き左バッターに転向する大吾

 

 

セカンドの予想では寿也が大吾の打席前になにかアドバイスをするのではないかと思う。そしてそれは左利きの方が向いている理由や可能性を語られてまずは左で打ってみろ的なことを助言される気がする。

そして急に上手くなるパターン。左投げもぎこちないけど全然右肩よりマシなレベルで遠投でき、自分自身の未知なる可能性に期待する。

寿也や光もいいんじゃないかなと言って光と共にドルフィンズで野球を再開する展開になっていく。

 

 

 

だいたいが一番期待したい展開はこの試合で大吾が上達するキッカケとなる出来事が起こってほしいということですね。それは光に対する悔しさでもいいし助言からでもいい。本人のヒラメキからでもいいので良いキッカケが生まれてほしい。

 

 

以上展開考察

 

 

メジャー2 第6話ネタバレ

 

メジャー2ndネタバレ・予想考察一覧

button_002
 
スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ